• TOP
  • >就職活動のスケジュール

就職活動のスケジュール

日本では、外国人留学生も日本人学生と同じ時期に同じ方法で就職活動をしなければなりません。まずは、就職活動のスケジュールを知ることが大切です。

1・自己分析&筆記試験対策

【4年制大学春入学者/大学3年4月頃~開始】
【4年制大学秋入学者/大学3年4月頃~開始】

●就職活動を始める前に、自分のやりたい仕事は何か、将来どうなりたいか、自分の強み、価値観、スキルなど自分自身を知ることが大切です。
●採用試験には筆記(またはウェブ)試験があり、留学生がこれを突破するには、早くから筆記試験の勉強を始める必要があります。

2・企業・業界研究

【4年制大学春入学者/大学3年4月頃~開始】
【4年制大学秋入学者/大学3年4月頃~開始】

●希望する業界や企業の特色、業務内容や業績、動向などを調べます(近年の動向/市場占有率/企業構成など)。
●興味を持った企業の特色や自分との適合性を見つけます。

3・インターンシップ(就業体験)

【4年制大学春入学者/大学3年7月~1月頃】
【4年制大学秋入学者/大学3年4月頃~開始】

●興味を持った企業や業界への理解を深めるために、学生の間に一定期間(数日~1ヵ月)、就業体験をすることができ、一般的には夏休みに実施することが多いです。
●インターンシップ中の評価が高ければ「内定」(10参照)への近道になることもあります。ただし、企業はインターンシップを必ず実施しているわけではありません。

4・企業への資料請求(プレエントリー)

【4年制大学春入学者/大学3年10 月~1月頃】
【4年制大学秋入学者/大学4年10 月~1月頃】

●興味を持った企業に採用関連資料の請求をします。
●企業から採用に関する情報を得て、選考を受けるためにも資料請求は必要です。

5・学校の先輩を訪問 OB(男性)・OG(女性)訪問

【4年制大学春入学者/大学3年10 月~1月頃】
【4年制大学秋入学者/大学4年10 月~1月頃】

●希望企業に就職した学校の先輩にアポイントメントを取り、直接会って企業の様子など話を聞きます。

6・会社説明会

【春入学者/大学3年10 月~4年4月頃(3年冬がピーク)】
【秋入学者/大学4年10 月~4月頃(1月頃がピーク)】

●企業が行う採用のための説明会のことで、企業が自社の理念や雇用条件、入社後どのような仕事があるかなどを詳しく説明してくれます。

7・エントリーシート(ES)・履歴書の提出

【4年制大学春入学者/大学3年10月~4年4月頃(3年1月頃がピーク)】
【4年制大学秋入学者/大学4年10 月~4月頃(1月頃がピーク)】

●エントリーシートとは、企業が独自の質問を設定したシート(応募書類)のことで、エントリーシートを提出することで、採用試験の申し込みとなります。履歴書とは、経歴や自己紹介をまとめた書類で、エントリーシートも履歴書も自分らしさをアピールすることが大切です。

8・筆記試験

【4年制大学春入学者/大学3年10 月~4年4月頃】
【4年制大学秋入学者/大学4年4年10 月~4月頃】

●通常、企業の採用試験の最初の段階で行われ、基準点以上で次のステップに進めます。

9・面接試験

【4年制大学春入学者/大学3年1月~4年7月頃(1月~4月頃がピーク)】
【4年制大学秋入学者/大学4年1月~ 7 月頃(1月~4月頃がピーク)】

● ES 合格者と筆記試験合格者だけが面接に進むことができ、一次面接、二次面接……最終面接と数回行われる傾向があります。
●グループディスカッション、グループワーク、集団面接、個人面接などさまざまなタイプの面接があるので、それぞれの対策が必要です。

10・内定

(春入学・秋入学とも/大学4年の春頃がピーク)

※「内定」とは、卒業前の学生に対する採用通知のこと。