Study In Japan 日本留学信息中心 | リクルートスーツ着こなし術
  • TOP
  • >リクルートスーツ着こなし術

リクルートスーツ着こなし術

就職活動は社会人の第一歩として、リクルートスーツで行います。
第一印象をアップさせる、着こなしのポイントを紹介します。

協力:洋服の青山(http://www.y-aoyama.jp)

MEN'S

スーツの着こなしで最重要視されるのは、肩の収まり具合です。袖の二の腕部分が自然に真っ直ぐ下に降りているかをチェックします。また、人差し指で横から押して指の先がパッドの下に若干もぐり込む程度がベストです。

ジャケットの着丈は、トレンドではやや短くなってきましたが、基本的にはヒップが隠れる程度の丈が理想的です。袖丈は、シャツの袖が1.0 ~ 1.5 センチほどのぞいて、手のくるぶしを覆う程度がちょうど良いバランスです。

シャツの首周りがキチキチになってしまうと、とても窮屈で苦しそうに見えます。また、緩すぎると締まりがなく、だらしなく見えてしまいます。ボタンを留めて人差し指が入る程度のゆとりが好印象を与えます。

靴の形やパンツのシルエットによって裾丈の美しいポジションは多少変わります。長くなりすぎると締りがなく、雨の日に汚れたりもしますから、靴を脱いだ状態で床上1センチ程度が標準的な長さでおすすめです。

LADIE'S

ジャケットは、スリムな2つボタンが主流です。シワや余分なゆとりがないか、全体のシルエットをチェックしましょう。特に、肩から胸にかけて無理なシワが入ると印象を壊します。試着して自分に一番フィットするものを選びましょう。

ジャケットの着丈は、重心を上に持ち上げ脚長を演出するためにかなり短くなっています。お尻の頂点を目安にするとよいでしょう。袖丈は、親指のつけ根の関節が隠れる位置に。購入時に試着して、バランスを見ながら必要に応じてお直しを依頼しましょう。

就職活動が毎日続くことも考慮して、ブラウスは白を中心に3~5枚揃えておくとよいでしょう。襟のデザイン違いで変化をつけるのも手です。もちろん、シワシワのブラウスはNG。襟元や袖口は、念入りにアイロンをかけておきましょう。

リクルート用のスカート丈は、立った状態で膝を隠す程度が基準です。着席した場合、膝上5センチ以内になるよう試着で確かめておきましょう。パンツの裾は、シングルが基本です。裾丈はかかとから2センチ前後の位置で収まるのがベストとなります。

■その他のアドバイス

ネクタイやカバン、バック、小物についても、派手でなく清潔感を出せるものを選びましょう。あまりにも高価な物は好印象を与えません。